またバッテリーが

昨年12月に交換したバッテリーの調子が悪く、つい先日、全く充電できない状態になってしまった。TAIWAN YUASAのバッテリーをAmazonで購入して取り付けたが、これも1週間くらいでバッテリーが上がってしまう始末である。充電すればまた使えるので,これはバッテリーではなく充電系がおかしいと推測した。あれこれ調べるのも面倒なので山をはってレギュレーターを交換してみようということに決めた。純正品は高いらしいし,オークションで中古を買って,これも壊れていたらいやだし,ということでAmazonで安いのを探す。

同じようなものがいくつかあったが,レビューが良さげで価格が低かったのがこれ。

コネクタのツメの部分の形状がちょっと違うが,挿してみるとカチッとはまったので問題なさそう。
レギュレーター

ネジ位置も同じで取付も問題なし。

取り付け後,エンジン始動してアイドリングするとバッテリーの電圧が徐々に上がっていく。おお,これで正解か?1週間経ってもバッテリーは上がらず,セルでエンジン始動できるのでとりあえずは治ったような感じである。
バッテリーが過放電になってレギュレーターに負担がかかったのか,レギュレーターが壊れかけてバッテリーが過放電になってしまったのか,原因はわからないがとりあえず動いたのでOKということで。