サーバー切替

これまで使っていたサーバーPowerEdge400SCの動きがなんとなく遅いので、PowerEdgeSC440に切り替えた。遅くなってきた原因はPCのせいではないと思うが、インストールし直している間にサーバーが止まるのがいやなので、これを機会に丸ごと切り替えた。
ただ切り替えるだけでは面白くないので、8GBのUSBメモリにLinuxをインストールして、ハードディスクレスにしてみた。USBメモリも最近は安くなってきたし、8GBもあれば当面大丈夫と思われ。
信頼性・安定性はどんなものかわからないが、とりあえず試してみよう。

「僕らのミライへ逆回転」

ミシェル・ゴンドリー監督、ジャック・ブラック主演の映画。
公式サイトへのリンク

久しぶりに笑える映画だった。都内では4ヶ所でしか公開していないようなので、いちばん近い「TOHOシネマズ南大沢」で観賞。
ジャック・ブラック演じるジェリーが変電所で感電してしまい、なぜか体中に磁気を帯びた状態に。その後、モス・デフ演じる友人マイクが店番をするレンタルビデオ店に行ったところ、ビデオテープの内容がすべて消去されてしまった。二人は店主にバレ無いよう、消されてしまった映画を自作自演でリメイクしてごまかそうとする…、というような内容。最後はちょっとだけ感動させる内容だが、前半・中盤で笑いのほうに感情の重心が移動しているので、ちょっとだけの感動でも感情がゆすぶられてしまって、大きな感動に感じられてしまう。

自分たちで撮った映画の内容を突っ込まれた言い訳に「スウェーデン製だ!」とごまかしたセリフが元になって、「Sweded」版というのが流行っているらしい。sweded版とは、大作映画を個人がリメイクした、チープなMovieらしい。

YouTubeで「sweded」と入力すると、多数の有名映画の「sweded」が検索される。
例えば、StarWars の Sweded。

非常にバカらしいが面白い。